乾きにくいカラコンはあるのか

最終更新日

こんにちはコン太郎です。

カラコン乾きますよね〜、まあ普通のコンタクトも乾くんですけど、技術の進歩によりかなり乾きにくいレンズは多数発売されています。だけどそれは一般レンズに関してなんですよね。

そんな虐げられていたカラコンユーザーに朗報!

(と云っても発売されて4年は経っているはずなんですが、何故か一般的には認知されていません。)

さて、それではご紹介しましょう。

エアオプティクス ブライト&カラーズ

エオプティクスカラーズ ブルー

このレンズはシリコーンハイドロゲルと云うとっても乾きにくい素材を使用しています。この素材を使用しているカラコンは今のところこの製品だけ。因みに通常タイプのコンタクトでは今や主流の素材ですね。

さらに乾きにくいだけではなく、酸素透過性も高いので長時間装用しても目への負担を抑える事ができます。

そして、このレンズは2週間交換タイプなので、コスト的にも割安。

後はカラーが気にいるかどうか?ですね。

画像はエオプティクスブライト&カラーズ サイトより

スペック
焦点タイプ単焦点-近視のみ
度数度無し 〜 -8.00迄
メーカーサイトアルコン

まずは試してみる事をお勧めします。

レンズは少し硬く感じるかも知れません。従来のフニャフニャなレンズと比較すると尚更そう感じると思います。しかし、装用してみるとその硬さは慣れるはずですね。何よりもポイントは「乾きにくいかどうか」なので。少しでも乾きが軽減されるのなら絶対的にお勧めですよ。

近くに取扱眼科があるかどうかはメーカーサイトで調べてみてくださいね。

メーカーによる取扱施設検索ページ

コン太郎

コンタクトレンズの全てを知るコンタクトレンズ マスター。一般ユーザーの為、メーカーや関係者への忖度無しで正直に答えます。