コンタクトレンズの嘘ホント

最終更新日

まるで都市伝説のように繰り返されるコンタクトレンズに関する嘘ホント。

  1. コンタクトレンズが目の後ろに入ってしまい、出てこない。
  2. 目の中からレンズが何枚も出てきた
  3. 見えないと思っていたらレンズを二枚入れていた
  4. コンタクトレンズにすると近視抑制できる
  5. コンタクトレンズを外そうとしたら角膜ごと剥がれた
  6. コンタクトレンズで白内障が早く進む
  7. レーシックした人はコンタクトレンズが出来ない
  8. 内科医でも眼科になってコンタクトレンズ検診できる

さて、皆さんはどれが嘘でどれがホントだと思いますか?

それではコンタクトレンズの「嘘ホント」テストを受けてみましょう!

嘘ホントテストLet’s Try!











コン太郎

コンタクトレンズの全てを知るコンタクトレンズ マスター。一般ユーザーの為、メーカーや関係者への忖度無しで正直に答えます。