1日使い捨て&2週間交換タイプどちらでも型(ドライアイ・花粉症あり)



あなたは1日使い捨て&2週間交換タイプどちらでも選択肢に入ります。

但し、花粉症の程度によります

それぞれ特徴がありますが、基本的にはコストと手間の比較になります。

1日使い捨てタイプはケア不要だけど若干コスト高(毎日使用するとして)

2週間交換タイプはケア必要だけどコスト安。

コンタクトレンズ自体が初めてであれば1日使い捨てタイプから始めてもOKですが、回答結果から判断した場合、2週間交換タイプから始めるのをお勧めしますね。(但し、花粉症の程度と時期によります)

その理由は2週間交換タイプは性能も高く、ほとんどの人が問題なく使えるはずです。ケアも慣れてしまえばなんて事ありません。

問題が起きた時や花粉症の時期だけ1日使い捨てタイプを検討しても遅くはありませんね。

ドライアイの方へのお勧めレンズ(1日使い捨て)
  • トータルワン (アルコン)
  • マイデー(クーパービジョン)
  • アクアロックス (ボシュロム)
  • オアシスワンデー(ジョンソン&ジョンソン)
ドライアイの方へのお勧めレンズ(2週間交換タイプ)
  • バイオフィニティ(クーパービジョン)
  • アクアロックス (ボシュロム)
花粉症対策(2週間交換タイプ)アドバイス

あくまでも軽度であればですが、下記事項を参考にしましょう。

  • ケア用品はこすり洗いタイプでは無く、つけ置き型を選ぶ
  • 装用時間は短めに
  • 2週間よりも前に交換(例、1週間毎に交換など)
  • 最終的にはこの時期だけ1日使い捨てにするかメガネにするか

花粉症の方が2週間交換タイプを使用する場合は注意深く配慮する必要があります。無理なようなら素早く1日交換タイプに変更するかメガネにするか。何れにしても無理をしないようにしましょう。

最初へ戻る