プロが解決 コンタクトレンズの全て

はじめに

多くの人が使用しているコンタクトレンズですが、それを総合的に解説したサイトはありません。

その為、ユーザーはコンタクトレンズメーカーサイトから情報を得るか、友人からの口コミだったり、かかりつけの眼科やメガネ店からだったりします。勿論それはそれで大切な情報源ではありますが、もっと気軽にそして自分に合ったレンズを説明してくれるサイトがあれば・・・と思い、このサイトを立ち上げました。

コンタクトレンズ新製品情報やレンズ性能評価、タイプ別メリット・デメリットも詳しく解説。さらに適正診断は簡単な設問に答えるだけで、あなたに最も適切なコンタクトレンズをご提案します!

今後順次、コンテンツを追加していきます。(2020年6月現在)

コンタクトレンズって良いの?悪いの?

まず、最初からコンタクトレンズ。という人はごくごく稀です。眼科へコンタクトレンズを作りに行っても「メガネが最初だよ」と言われます。

簡単に言うと、目にキズがついたり、結膜炎、酷い花粉症などの場合はコンタクトレンズを装用する事が出来ません。でもメガネを持っていない場合、痛くても無理して使ってしまうんです(だって見えにくいから)

そうすると、痛みが引くどころか、キズは治りにくくなり、そこから菌が侵入し・・・(ああ、恐ろしい!)翌日、強烈な痛みとともに眼科へ直行することになります。

まあそのような事を防ぐ為にメガネが必要になるんですよね。

という訳で、良いか悪いかだけで判断するのなら「悪い」です。しかし、正しく適切に使えば「良い」という事ですね。